千葉県野田市の観光情報をお届けします
行事・お祭り


毎年3月から4月頃に清水公園で開催するさくらまつりは、約2千本のソメイヨシノが咲き誇り、たくさんの人々でにぎわいます。
清水公園は、財団法人日本さくらの会が平成2年(1990)3月に選定した「日本さくら名所100選」に選ばれています。

開催時期:3月下旬〜4月中旬
令和3年度(2021年):開催中止

毎年4月下旬から5月上旬にかけて清水公園でつつじまつりが開催されます。
園内には約100種類、2万株のつつじが咲き誇り鮮やかな色彩が楽しめ、その中には樹齢約300年の古木もあります。

開催時期:4月下旬〜5月上旬
令和3年度(2021年):開催中止

野田市関宿城さくらまつり
 >>>詳細ページ(令和2年度)
桜の花香る春の行事として親しまれています。戦国時代にスポットを当て、兜・甲冑・槍・刀という戦国の荒々しさや勇壮さを表現しようと「武者行列」を行います。

開催時期:4月中旬
令和3年度(2021年):開催中止

野田みこしパレード
 >>>詳細ページ(令和元年度)
平成2年に市制施行40周年記念事業として開催されたのが始まりで、野田の夏の風物詩として定着し、蛙や獅子など市内各地域から集まったユニークなみこしが10基ほど本町通りを中心に練り歩きます。

開催時期:7月下旬
令和3年度(2021年):開催中止

野田夏まつり躍り七夕
 >>>詳細ページ(令和元年度)
毎年8月上旬、本町通りを中心に2日間開催されています。竹飾りに加え、おどりパレードやよさこいコンテストが行われるほか、各商店街のイベント が行われ大勢の観光客でにぎわいます。

開催時期:8月上旬
令和3年度(2021年):開催を見送り来年へ延期

野田市関宿まつり花火大会
>>>詳細ページ(令和元年度)
毎年8月下旬に、江戸川河川敷にある関宿ふれあい広場で盆踊りや花火、キャラクターショーやゲームなどの楽しい催しが企画され、広場を埋め尽くす人々の熱気に包まれます。

開催時期:8月下旬
令和3年度(2021年):開催を見送り来年へ延期

ひまわりまつり
 >>>詳細ページ
野田市関宿台町では、約4ヘクタールの田んぼに咲く約40万本のひまわりは、7月が見頃です。期間中は、咲いているひまわりを自由に持ち帰ることが出来ますので、軍手や花切りバサミなどの道具をご持参ください。

開催時期:7月
令和3年度:7月1日(木) 〜31日(土)

野田市産業祭
 >>>詳細ページ
第48回野田市産業祭は、新型コロナウイルス感染防止のため、従来の開催は取りやめ、オンライン上で開催することといたしました。
開催日にはユーチューブを利用したライブ配信も行います。

開催時期:10月中旬
令和2年度:10月17日(土)

NODA産FOODフェスタ
 >>>詳細ページ(令和元年度)
市内の美味しい食べ物が勢ぞろい!
野田市で生産された野菜・肉などの食材を使った料理コンテストです。
市内の飲食店が多数参加!!いろいろ食べて美味しかったお店に投票しましょう。新鮮野菜の販売等もあります。

開催時期:
令和2年(2020年):開催を見送り来年へ延期

野田のつく舞
つく舞は、野田三か町の夏祭りの中日に行われる民俗行事で、雨乞の神事といわれています。
高さ約14メートルの柱の上で、ジュウジロサンと呼ばれる演者が、矢を放ったり、倒立したりと妙技を披露します。
今年のつく舞も、昨年と同様に2名のジュウジロサンが演じていました。
(県無形民俗文化財)

開催時期:7月中旬

ばっぱか獅子舞
この芸能は、棒術、居合術、獅子舞の3つで構成されていて、古くは「子ササラ舞」と呼ばれていましたが、獅子舞の時の獅子が打ち鳴らす太鼓の音が「バッパカ、バッパカ」と聞こえることから、この名になったといわれています。棒術、居合術、獅子舞と、いずれも迫力満点です。
(県無形民俗文化財)

開催時期:7月中旬