• A. 小林一茶足跡の地

  • B. 観音院

  • C. 鎌倉権五郎目洗いの池

  • D. 千葉カントリークラブ野田コース

  • E. 木倉観音

  • F. 野田市役所

  • G. 日光東往還

  • H. 野馬除土手

  • I. 中央の杜


  • J. 紫カントリークラブすみれコース


  • K. 紫カントリークラブあやめコース


  • L. もりのゆうえんち
小林一茶足跡の地

文化9年(1812)3月2日、俳人の小林一茶(1763~1827)が目吹村のエンマ堂で、美禄二年(私年号の「弥勒二年」とする説もある)の石塔が掘り出されたと聞き、この地にあった十王堂を訪れました。その様子が一茶の句日記「七番日記」に記されています。十王堂は昭和53年(1978)近隣の観音院に再建されています。
(まめバス「庚塚」下車)