千葉県野田市の観光情報をお届けします

 
観る・遊ぶ

川間・北部西岸寺

南北朝時代にこの地を訪れた霊仙という雲水が寺を起こし、雲仙院と名づけたとされています。 その後長く無住だった寺を、岌弁と弟子の呑竜が中興して寺号を西岸寺と改めたといいます。学業・子育てに霊験があると言われ明治期頃まで盛んに信仰を集めていました。 (朝日バス「川間局入口」下車)
ページを探す
ジャンルで選ぶ スポットで選ぶ エリアで選ぶ